「修理」カテゴリーアーカイブ

ショベルを修理ついでに負圧コック化 / 1979y FXS ローライダー

最近調子が…と言うこともあり、最新アップデート版に、まず車両を更新。
 
そしたら、すぐにめちゃくちゃ良くなったとのリアクションを頂けたのですがね♪
 
 
そこで見つけたいろいろ見つけた要修理箇所ですが
 
 
まずラバーマウントスタッドが取れていますね….
 
 
まあ、ショベルあるあるではあるんですが。 
 
 
その旨、お伝えし、まあ、そこまで難易度高くないので、ご自身でも〜とお伝えすると。自分じゃやりません!変えてください…
 
 
はい、承知しましたー…..
  
 

これですが、これを変えるまでの段階で、背面でお客様がバッテリーを取り外している様子をご覧になっていて、何か「ココロの声」が聞こえたんですね、「あー自分でやらんで、良かったー」と。 
 
あれっと思い、振り返って「もしかして、バッテリー取ったのを見て、”自分でやらんで良かったあああー” とか思ってないですか??」と尋ねると「思った!!笑」と やっぱり。笑  なんか聞こえた気がしたんよね。あるよねーそう言うこと〜。 続きを読む ショベルを修理ついでに負圧コック化 / 1979y FXS ローライダー

オーバーホールのショベル、車検完了 / ショベルFL / 1984y FLHX スペシャルエディション

車検完了!

 
先日、サイドカーからオートバイに変えたことでの構造等変更検査と、オーバーホールの公認化を完了しました。
 
 
出来上がってしまえば、なんて事無かったように振り返れますが

 
その道のりは多岐に渡り。(それでも一部掲載ですが)

 
いつもながらの、長編ブログになります。
 
お付き合いよろしくお願いします。

 
 
 

一度はフレームだけの姿になり
 
 

当時、純正採用されていたマーレピストンが期待通り出てきて…ちょっと嬉しくなり ♪
 
 

どどん。
 

エンジン….. 
 

エンジン…..
 

フレーム共に….
 
 

□ 「粉体塗装」にて、リフレッシュ

 
 
 
有機溶剤系の塗装と違い。

粉体塗装にすると????
  
 

塗膜が強靭で厚く
 
そして柔軟さもある

 
 
のは御周知の通り。
 
 
ここまでの、大掛かりな事にもなると、塗装の耐用年数が、”ずば抜けて長い”…これだけでも、粉体塗装が優れていますね。 続きを読む オーバーホールのショベル、車検完了 / ショベルFL / 1984y FLHX スペシャルエディション

3/24 営業日記 …

先日タイア交換で試乗した際に、花粉症か!!?くらい、プシュプシュ、くしゃみをしていたのを指摘。 続きを読む 3/24 営業日記 …

ロードホッパー復活への道 2 / ROAD HOPPER TYPE 5 ショベル

前記事 / https://www.45degree.net/blog/?p=22540
 
 


ブレーキパッドの残量が少なかった為、ブレーキパッドの交換もご案内していました。こちらのロードホッパーのFキャリパーは、ハーレー純正のキャリパーなのでNBP004が使えます。 続きを読む ロードホッパー復活への道 2 / ROAD HOPPER TYPE 5 ショベル

ロードホッパー復活への道 1 / Road Hopper Type 5 ショベル


事故にて損傷したロードホッパーType5の修理案件です。
 
当社が2017年12月より「リグニス広島」としての看板を掲げているから….ではなく、それになる以前からご来店頂いていたお客様。
 
事故の数日後にはカスタムにてご入庫予定だったのですが、不幸にも対向車線の車両と接触。
 
 
(当記事は、お客様からご了承頂いている記事であり、進捗報告を兼ねた内容になっています) 続きを読む ロードホッパー復活への道 1 / Road Hopper Type 5 ショベル