「27R ナチュラルブレーキパッド」カテゴリーアーカイブ

2014年の883Rのブレーキパッドを赤パッドに変える! / 2014y XL883R

長らく更新が止まっておりました!
 
先週の行動記録はこちらをご覧ください….やっとご紹介記事が完成しました。
http://45degree.net/IMO.blog/?p=7587
 
 
さて!先週発売開始しました商品、27Rブレーキパッド。
 
2014年以降のスポーツスター用は以前から、とてもとてもとても…..お問い合わせが多かった商品!
 
 
それはなぜ?! 
 
なぜならば、2014年以降のスポーツスターは
 
ブレーキが鳴きまくる
 
 
 

あと、個人的に強く懸念するのは
 

ブレーキの初期タッチから効きすぎる

 
少し握るだけで、サスペンションが かなり沈み込んでしまうくらい。
 
 

ダブルディスクの883R….ともなると、ブレーキディスクが2枚
 
その状況は尚更と言うわけで・・・・
 
ABS装着がない車両ともなると
 
スリップダウン(転倒)しても、不思議じゃないです。
 
 
 
このところ….ハーレーで採用してきているブレーキはとにかく効かせる方向。そしてタイヤがロックしたらABS任せで、ちょっと効かせたらすぐにABSが作動する。もちろんABSが作動したらタイヤをロックさせないようにする為、制動距離が伸びる(ブレーキの効きを弱めてしまう)
 
アタリのキツいブレーキパッドで効かせるわ、すぐにロックしてABSで圧を抜いて効かなくするわ、一体何がしたいのだろうか???と思うこともしばしば…..純正状態は、ブレーキをどのように効かせるかのコントロール幅が狭く感じます。
 
 
 
27Rブレーキパッドにすると
 
ブレーキの効きがリニアになり
 
ブレーキでのコントロール幅を広げ
 
何をやっても止まらなかった
 
ブレーキの鳴きをピタッと止めます。(もしくは少なくします)
 
 

NBP009 / 2014年以降スポーツスターのフロントパッドに、標準で付属している、白いプレートは取り外してご使用ください。この白いプレートで省かれる厚み分は、交換するNBP009のブレーキパッド側に増してあります。要約すると、純正パッドより意図的に厚みがあるものとご理解ください。
 
 

交換して、試乗を済ます。当該車両のリアブレーキペダルの高さが気になり、お客様に確認の上で、少し上に上げることにしました。
 
かなりコントロールし易い状況になり、カーブのキツい下りのコーナーリングで使っても全く怖くなく、一方でリア側はブレーキ鳴きから解放され、ストレスフリー。
 
2014年以降スポーツスターの皆様、一度お試しください!
 
Posted by M.Yasuura

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

新型ブレーキパッド …. もうじき!


■ ブレーキパッド
 
https://www.45degree.net/Brakepad/27R.html
 
ブレーキパッドに、新たに仲間入りするパッド3種。
 
次期ラインナップ入りする、NBP005 / 009 / 010の最終確認の様子。
 
ブレーキパッドの背面になるバックプレートの元になる「金型」から興し製作している関係で製品誤差を取り除き、微調整を重ねた為、時間がかかってしまいました。
 

005は1987年〜1999年までの純正キャリパーのリア用….一般的にエボ用と呼ばれてますが、99年のツインカムモデル・リアにもこれで対応します。
 

009 / 010は2014年以降のスポーツスターモデル専用のブレーキパッド。009はフロント・010はリア用です。
 
この2014年以降用は、本当にお問い合わせが多い。驚くほどに、多いです。 その度に商品がまだデリバリ出来ないことに申し訳なさを噛み締めておりましたが、もうじき。もうすぐ。です。
 

005のリア用は、実車に取り付けて試運転して参りましたが、これまでにない、良好なタッチで、心待ちにされているお客様の期待を裏切らない出来です!
 
https://www.45degree.net/Brakepad/27R.html
 
Posted by M.Yasuura

続 / 1000ccボアアップ♪ / 2012y XL883N


2012年1000ccボアアップのその後
https://www.45degree.net/blog/?p=23618
 


やはり、シリンダーヘッドからの「オイル下がり」がありました。距離相応に、バルブのステムシールが、かなり痛んでます。バルブガイドは大丈夫です。
 

スパークプラグも交換。 続きを読む 続 / 1000ccボアアップ♪ / 2012y XL883N

エボ・ローライダーのOH / リグニス広島始動! / 98y FXDL


2017年12月より、45ディグリーはそのままに。車両販売部門のみ、「リグニス広島」としてスタートしました、45ディグリーです。 2018年も、45ディグリー / リグニス広島 リグニスグリープ 共々、どうぞよろしくお願いします。

おかげさまで、相変わらず忙しくしております。

販売車両の、ローライダー、オーバーホールしました。


動画で、サクッとご紹介。


エンジンを降ろして、オーバーホール。
クランクの芯出しを筆頭に、長年培ってきたオーバーホールのノウハウを注入。

トランスミッションも、オーバーホールと、対策を。

オーバーホールを済ませ、新たなオーナーをお待ちしております(^^)

普通のエボとは、ちょっと違う、動画でお伝えできればいいなぁ。


ブレーキパッドも、新製品の27Rを取り付けです。

よろしくお願いしますね。

Posted by M.Yasuura