「エンジンマネージメント」カテゴリーアーカイブ

2021年モデルのブレイクアウトに試乗 / 2021MY FXBRS

2021年モデルのブレイクアウトを入庫頂きました 
 

ソフテイルの場合、サイレンサー側に追加されたO2センサーが2021年モデルの特徴。ソフテイルには合計4つ備わる。
 
サイレンサー側のセンサーはエキパイ側にあるものと微妙に異なる形状で、「新たに工具が要るな」と確認。
 
アメリカ本国仕様は、サイレンサー側のO2センサーは標準で装備されてないことを確認済み。
本国から取り寄せたサイレンサーをつけようとしたら、このセンサーの取り付け穴がない、という具合です。
 
 

この度サイドナンバーにした為、試乗がてら21年モデルの具合を確かめるも
 
チューニングも何もしない人なら、21年モデルを選ぶ方がいい仕上がりになっていた。
 
ただ、ちょっと気になる点もあり、一つ気になったのは、21年モデル、アイドリングの設定回転数に対して、軸がやたら定まらない事。多分Idle Spark GainとかMaxの値が大きいんだろう。死にそうなエンジンをどうにか動かそうとする処方かなーと思う。音が静かなうちは気にもならないだろうけど、サウンドアップ系のエギゾーストを取り付けたら絶対気になる具合。
 
あっ
まだお知らせしておりませんでした
 
2021年モデル、静かに「チューニング可能な車両」となっておりますー
 
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

納車前整備、完了 / 1997MY FLSTS


 

 

 

 

 

用いたピストンはマーレピストン
置き換えで利用する目的のリプレイス品とした為、平凡な見た目ですが、いやいや、違うんですよ。特に違うのは、「マーレ製のピストンリングが使えるようになる事」。これがめちゃくちゃ良いんです。シマシマの阪神タイガースになりません。
   

 

 
本日納車致しました。
前回の投稿の続きとなりますが、前から後ろまで、ドライブベルトからベアリングまで、手を入れました。
 
こうすると、車両に活力が入るというか、全然調子が変わります。
スピリチュアルな世界の話ではないですが、気を注いでる感覚です。
 
 

試乗時の動画もございます
 

こんな感じのルート
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

スプリンガーのブレーキパッド交換 / 1997MY FLSTS


NBP005 / 87年〜99年までのリアブレーキパッド
 
ホワイトウォールタイヤへの、ブレーキダストを懸念しての、ブレーキパッドをご案内しました
 

NBP004 / 84年〜99年までのフロントブレーキパッド
 
赤パッドに変えたからと言って、ブレーキダストが付かない訳ではないですが、かなり落としやすくなります。
 
 

当該車両、フルフルのオーバーホールのご成約で。
 
 

 

 

 

 

タイヤがめちゃ硬くて….
 

 

そんな感じで前後ホイール / タイヤ / ミッションOH / スプリンガーフォークをトントンと済ませあとはエンジンをポンポンと組み上げ国内新規登録を済ませたらご納車です。
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

FP3から他のチューニングデバイスへ / カム乗せ&チューニング / 2020MY FLHTCUTG


ん、↑平行品のFP3ですね

カムとチューニングの案件で、2020MY FLHTCUTGご入庫頂きました。
 
営業側から、FP3でデータチューニングされてますと聞き。
 
最近調子が悪かったとも。
 
事前にチェックしておこっかなとダイノに載せたところ
 
おやっ?汗
 
見つけました。
 
 

前後のクローズドスロットルスパークテーブルの値、どうなっとる???? 続きを読む FP3から他のチューニングデバイスへ / カム乗せ&チューニング / 2020MY FLHTCUTG

リ・ボーン エボハーレー / 1994MY FLSTF

先ずは事の始まりから辿っていきます
 
 


エンジンの不調からご入庫。
 


調べてみると、リア側シリンダーの圧縮圧力が著しく弱い。 続きを読む リ・ボーン エボハーレー / 1994MY FLSTF