ご購入ありがとうございます! XL1000Rの進捗…

_DSC5094
 
IMG_8873
販売車両として、売りに出して、翌日にはご契約・・・!この度は、キャブ車からインジェクション仕様に、お乗り換え頂きました。熱狂的なスポーツスター乗りのお客様だけに、じっくりご検討頂いてからの、納得でのご購入だと思います。
 
お買い上げ頂き、ありがとうございます! 
 
1000ccの公認改造車両が、新しいオーナーさんへと…スペシャルなスポーツスターは、これからもドンドン増えていきます。
 
チューニングは完了しました。あとは。ETCとバッグの取り付けを残すだけです。

楽しみですね!

ECM / 純正戻し / 2008y VRSCDX / ナイトロッドスペシャル

_DSC5097
ナイトロッドSPくんが入庫してきました。
 
2015年の4月頃に買って間もなく、半クラ発進時に突然エンジン止まってしまうという不具合があったとか。
 
そのとき間が悪く後ろからドカンとオカマほられて、本人さんは骨折…。 
 
EGが止まらないように調整をしてください〜とご来店頂きましたが、購入した時点で既に変わっていた某フルコンが悪さしていると判断。
 
 

….私も、まだインジェクションチューニングがハシリの頃で、色々と手探りだった頃。とあるフルコンに手を出し相当痛い目にあっている。チューニングや調整が云々ではなく、安定性に欠けているあの不具合といったら、不愉快すぎて、バイク捨ててやろうかと思うほど。まあ、それを乗り切って今があるのですがね….。
 
あの頃、経験した不具合だけは、お客様には絶対に経験させたくない、そう、強く思っております。
続きを読む ECM / 純正戻し / 2008y VRSCDX / ナイトロッドスペシャル

チューニング完了。ジキル装着のローライダー。是非、ご試乗ください!

 
 
当社のデモ車、 2015年FXDL / ローライダー。ジキル&ハイドのマフラー装着し、チューニングが完了しました。
 

_DSC4991

_DSC4992
エアクリーナーは定番のティアドロップ / S&Sエアクリーナーに、パワーNOW。
 
 
_DSC5005
ダイノマシンに載せチューニング。
 
_DSC5006
チューニングはTTS / マスターチューン2です。
 
 
JH_dYNOPRAPH
ジキル&ハイドのマフラーを取り付けた、ダイノグラフです。
 
加えて、排気弁の各開度 100% / 50% / 0% それぞれで、パワーチェックすることを試してみましたら。ここまで変わるか!ってほど、はっきりとパワーカーブで違いが出ました。

排気弁100%時と、0%時では、10馬力ほどの出力差がありました。まったくキャラクターの違う3パターンを、一つのマフラーで演出出来るなぁとパワーカーブ見ながら思いました。
 
排気弁を動かす事で、チューニングってどうなの?という質問がありましたが、排気弁100%時に固定し、そこでの体積効率マップ(VE値)を合わせ、それぞれの排気弁開度において、どのようになるか測定すると、排気弁50%時で5%、排気弁0%時で平均的に8%ほどの誤差がありました。
 
アイドリング付近では誤差は少なく、スロットル開度が大きく、出力的に大きく出るところでも、多く見積もって10%以内の誤差に落ち着いていました。純正O2センサーの補正能力%はそれ以上にあるので誤差の範囲であって、通常走行には支障無しと判断しています。

_DSC5048
このマフラーは、機能を語ったりするだけでは、なかなか伝わりきらない側面を持ちます。音も、動画で伝えきる事は困難です。是非、実際の具合が如何なものか、ご覧頂きたいですね。もちろん、試乗可能ですので、是非ご来店下さい。

45メカによるマニアックな記事盛り沢山