「1000ccピストン MAHLE 45」カテゴリーアーカイブ

まさかのレギュラーガソリン / 2017MY XL883N 改 1000

車検で入庫頂いたアイアンですが

整備前に試乗するとやたらノッキングする。

んーーーー??????
 
まさかレギュラーガソリン入れてる…?? と
 
思いはしましたが、ガソリンの臭いを嗅ぐも判らない。
 
結論から言うと、レギュラーガソリンが入ってました。
 
疲れていて誤ってレギュラー入れてしまったそうです 
 
そういうこともある。下手をするとエンジンを壊しちゃいますから。気をつけてくださいね〜。
 
ハーレーに乗ってる皆さんがよく表現される「ノッキング」とは、前後にギクシャクする系をノッキングと表現されますが、これは全然違います。
 
本当のノッキングとは、確実にスロットルを開けていて、前に進もうと相応に前進力がある状態で(ギクシャクを伴うこともなく)エンジンから、どう聞いてもまずいパキパキ音またはキリキリ音がします。これがノッキングであり、ノッキングが発生している音。
 
ノッキングとは音であって、不自然なギクシャクや動きで解るものではない。
 
パキパキか、キリキリかで、2度遅らすべきなのか、8度遅らすべきなのか、など「ハードノック音」なのかも聞き分けが出来ます。
 
前はレギュラーガソリン入れてたら排気ガスの匂いや気化する匂いの「安っぽさ」ですぐ気づいてたモンだけど、最近はホンマに分からん。レギュラーガソリンが変わったのか、私の嗅覚がおかしくなったのか、どっちか….。
 
どちらにせよ、レギュラーが入ってる以上は、アンチノック性が全く異なるので、確かめてみることにする。 続きを読む まさかのレギュラーガソリン / 2017MY XL883N 改 1000

ISTからTwintecへ / 2001MY XLH883改1000

2008年ごろに取り付けたISTを取り外し、ツインテック1005に替える記事です

長くブログを書き続けてると、こんな前の話でも以前の記事を引っ張れるもんです。
 

01年883にISTだぁー!(その1)
https://www.45degree.net/blog/?p=44
 
01年883にISTだぁー!その2:CPS・VOES交換
https://www.45degree.net/blog/?p=45

01年883にISTだぁー!その3:マウント
 https://www.45degree.net/blog/?p=46
 
01年883にISTだぁー!完結
https://www.45degree.net/blog/?p=47 
 
 

ISTを取り付けた後、1000ccにボアアップし
 
暫くは調子良く走っていたのですが、ISTモジュールの不調と疑われるノッキングが多発。
 
現在ISTは取り扱っておらず、ご案内可能なツインテック1005イグニッションへ載せ替えます。
 
点火コイルは3Ωの独立点火に対応したものが既に装備されており、ISTの時に用いていた点火コイルはそのまま使用。
 
 
まずはISTを取り外すのですが…. 続きを読む ISTからTwintecへ / 2001MY XLH883改1000

納めました / XL883L 改 1000


本日、納めました。
汗ばむ陽気。めちゃ暑いくらいの晴天でよかったです!
 
ボアアップして1000ccになった元代車のスポーツスター 。
 
オールラウンダーなこの子は代車で貸し出して現CVO乗りから現883&1200スポーツスター 乗りまで多くのお客様に「スポーツスター って良いね」と唸らせました。存分に、お楽しみください! 続きを読む 納めました / XL883L 改 1000

嫁ぐことになりました / 2009MY XL883L 改 1000


レンタルバイク 兼 代車で活躍していたインジェクションの方の1000cc スポーツスター が嫁ぐことに。

1000ccのスポーツスター が欲しいとのことで、お客様から御用命を頂き、こちらをご案内しました。

パインバレーさんで試乗車としても、活用して頂いておりました。
 
これから納車整備です 車検2年付きにしてご納車します。
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

遠方からご依頼ありがとうございます! / 2003MY XLH883


遠方より、ご依頼頂きました。

弊社では、お客様が望まれる車両の手配
 
車両の納車整備、その他の諸々を承りました。
 

一番大きいのは、1000ccへのボアアップです
 
標準ではシルバーだったシリンダーは、粉体塗装にて昨今純正と同じ塗料を用い、粗目のブラックに。
 

前後タイアも交換 
 
 

車体の整備も施し(これはスイングアーム ベアリング)
 

Carbはサンダージェット仕様。
 

伴い、対応したエアクリに変更
  

サスペンションチューニングも
 
 

それに、弊社オリジナルのブレーキパッドを組み合わせるのは、公道走行においてコントロール性が最強の組み合わせです。
 
頼もしいサスペンションに、コントロール性に優れたブレーキパッドは、とても良い具合♪
 
弊社、代車の1000ccスポーツスター でも一定の評価を頂いております。
 
 
本日、ボアアップの公認を取得し終えました。
 
納車に向け、進めて参ります。
 
 
posted by M.Yasuura