「FLRT / FLHTCUTG トライク車両」カテゴリーアーカイブ

FP3でエンジン始動すら出来ず、走れなくなってしまったという話…. / 2009MY XL883 & 2012MY FLD


「カンタン!」が先行しすぎてしまったFP3ですが….
 
まるで図ったかのようなタイミングで同じ仕上がりのまともに走れない車両が2台、積載車で運び込まれてきました
 
そのうち一台はヴィンエラーって出てる。(おいおい…どうやったらこうなる???)
 
エンドユーザーさんターゲットなのに、エンジン始動できない、まともに走れない、ここまでの状況にできるソフトの仕上がりに疑問を感じるわけで…
 
やっちゃいけない動作とか、そういうのってソフト側で防ぐ必要があるんじゃないの?….
 
やはり、本質的なところで、エンドユーザーさんが気軽に触れるチューニングデバイスではなく、「プロの領域とは」である商品であります。
 

そのため、FP3の正規取扱店は設備の整った店舗しかないのです。
https://www.plotonline.com/motor/vanceandhines/fp3.html
 
FP3を選択する場合(FP4も同じかもしれない….)
 
トラブルは付き物だし、カンタンに触れそうだけど実はプロの領域である商品ですよ。という記事です。
 
売れれば良いという商品の売り出し方はユーザーさんに対して幸せの提供は出来ない。
 
 
FP3取扱店のくせにアンチ記事を掲載します。
2台とも、別のデバイスに乗り換えて頂きました。それが結論です。

並行輸入品のFP3&FP4は弊社ノータッチなので正規モノをお求めくださいね。
 
 
お知らせ
 
こちらの記事にあります通り
今現在は、特定のお客様と必要以上に情報共有をしておりますので、共有を目的とした記事の投稿は(Blog SNS共に)行わなくなりました
 
面白そうだなーとか、これ情報共有したいなーという記事を、ピックアップして掲載していきますので、最近Blog投稿少ないから…..大丈夫?という視点では捉えないでください
 
 
故に、日常業務のインジェクションチューニングの記事は目新しいものではないので記事にする事はありませんが、ご依頼頂いているお客様にはヘヴィーな情報量を共有しますので、共有フォルダのお知らせを楽しみにお待ちください…..
 
https://page.line.me/mqi1292y?openQrModal=true
この共有フォルダの共有には条件があり、弊社公式アカウントへのご登録と、一言メッセージが条件です
 
一言メッセージに、お名前、車体番号まであると、完璧です!
 

実際に共有しているお客様の声はこんな感じです
 
 

FP3から他のチューニングデバイスへ / カム乗せ&チューニング / 2020MY FLHTCUTG


ん、↑平行品のFP3ですね

カムとチューニングの案件で、2020MY FLHTCUTGご入庫頂きました。
 
営業側から、FP3でデータチューニングされてますと聞き。
 
最近調子が悪かったとも。
 
事前にチェックしておこっかなとダイノに載せたところ
 
おやっ?汗
 
見つけました。
 
 

前後のクローズドスロットルスパークテーブルの値、どうなっとる???? 続きを読む FP3から他のチューニングデバイスへ / カム乗せ&チューニング / 2020MY FLHTCUTG

トライク117にジキル&ハイド。マニもアルミ製に / 2020y FLHTCUTGSE 117


トライクの117に、ジキル&ハイドを取り付けました。
 

おりゃっと、上を取り外し。
 
 
折角外したのでしげしげと観察。 続きを読む トライク117にジキル&ハイド。マニもアルミ製に / 2020y FLHTCUTGSE 117

マニホールドの交換につきまして。


こちらのマニホールドに交換する場合、チューニング済み車両においては、再チューニング推奨であると認識ください。
 
チューニングを推奨しているということは、確実に変化がある商品!ということです。

要チューニングの根拠は、空気の充填効率の数値が最大でも10%ほど変わる為です。
 
最大でも10%もの充填効率の数値が変わるって、美味しい事。
 
これはカムを変えてる車両であれば、より顕著です。
 
些細な事とお考えなら、それまで。
 
弊社としては経験と数値を元に要チューニングとご案内致します!
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。