「磨き <ポリッシュ Polish>」カテゴリーアーカイブ

長期案件週をダイジェスト / 2022年7月3日~7月9日

まず、お知らせです
 
現在、隔週で「長期案件と販売車両(ご成約車両)しか触らない週」を設けてます
 
7月3日〜7月9日は「長期案件と販売車両(ご成約車両)しか触らない週」でした
 
7月10日〜7月16日はそうでは無い車両の案件を進めます
 
7月17日〜7月23日は「長期案件と販売車両(ご成約車両)しか触らない週」に変わります

加え、毎週火曜・水曜は作業集中日となっております 
 
長期案件 × 作業集中日はMax忙しい日なので特にご配慮くださいませ。
 
  
….
 
 
社内外でお客様をも巻き込み情報共有しておりますので、様々な情報が飛び交います
 
 

スポーツスター2003年式XL1200Sの純正ホイールの純正感を保つ案件。

磨いて、その風合いのまま、ホイールを丸っとパウダーコートのアクリルクリアを纏ってしまい、ホイールの酸化を防ぐことが目的。
 
カスタムではないので、見た目こそ変わりませんが、今後もしばらくは変わらないと言う渋い案件です。
 
ブレーキダストが付着しても、さーっと水洗いするだけで美観が保たれるのでメッキホイールや、アルミホイールのユーザーさんからは切望されてるパウダーコートではないでしょうか…. 楽ですよ〜
 
 

(長期案件ではないですが)
大阪在住のお客様からご依頼頂いてる1000ccボアアップ案件もピストン交換に伴う「改造申請」が済み、次に移ります。お伝えしている納車日に向けて次週は動きますね。
 
 

ご成約車両で、納車整備を進めているローライダーもシリンダーのボーリング・ホーニング待ちです
 
 

販売車両2014MY XL883R / SOLD OUT ありがとうございます!
 
 

マーレピストンお買い上げ&シリンダー加工案件も…
 
 

広島 十日市のEARLY STARS様ご依頼のセラコート一式 W650 / ご依頼ありがとうございます!
 
 

 

 

キャブの加工と、キャブ本体の購入案件が続きます….
 
2007年から全車両インジェクション化され15年経っても、変わらず沢山オーダー頂き続けてることに感激です!
 
 
まだまだ、他にも沢山ありますが、以上です!
 
 
お問い合わせはこちらから
 
LINEでもお待ちしております

お電話はこちら
082-844-7845
 
posted by M.Yasuura


 
45ディグリー / リグニス広島
739-1752
広島県広島市安佐北区上深川町380-1
TEL 082-844-7845
FAX 082-844-7805
https://www.45degree.net
https://www.rignise.com/hiroshima.php

 

 
 

 

 

1986年 FXR リフレッシュ計画


 

 

1986年式 FXRの心臓部。
これからエンジンのフル・オーバーホールに入ります。と、同時に、Medi-Bright処理も施し古びた外観を払拭し中身・外観ともにリフレッシュしていきます。このくらいの年式になると、そのまま維持か、思い切り綺麗にするか、どちらか悩む所ですが、この度はMedi-Bright処理を初め、アルミのカバー類なども適度にポリッシュし思い切り綺麗にしていきます。
 
つづく!
 
 
でハでハ!
 
 

マサでした。

2005年 XL1200Rのリフレッシュ 2

引き続き2005年式XL1200Rのリフレッシュに取り掛かります・・・・
 

□ キャブO/H


キャブレターもオーバーホール。
以前加工させて頂いたFull-Tune CV。
加工後も、メンテナンスは必要ですよ。
 
 
続きは下をクリック。

続きを読む 2005年 XL1200Rのリフレッシュ 2

クローム × ポリッシュ

メッキホイールに変えましょという事で、オーソドックスな形をチョイス。
 
そこから、出来上がったホイールが届いたまではいいものの
 
あまりにキラっキラなWheelを見て、一言。
 
愛車に重ねる前から
「これ、フォークに手を加えないと浮くんじゃ??」というオーナー氏。
 
その不安、的中。
 

うーん(^^ゞ)
とりあえず、なにかしなくちゃイカン事は判りましたね(笑)
 
クロームのスライダーにする、という案もありましたが、あまりビカビカしすぎるのもなあという事で、ポリッシュする事に。
 
 

さくさくとバラす。
 

おっと。見慣れた黒いシミ!これは、元々フォークスライダーにかけられているコーティングの下から出ているので、表面を一枚剥がなければ取り除く事は出来ません。ポリッシュ時はそれを取り除いてから、磨きの段取りとなりますので、このシミは(程度にもよりますが)完全に取り除くことができます。
 
 
 
・・・・・数時間経過・・・・・
 
 
 

一日でこの姿になりました。
一度ちゃんと磨くと、皆さんが思っているほど腐食しないのですが、定期的な磨きと保護コーティングを施す事でより効果的。という事で、ポリッシュの仕上げにコーティングしておきましたよっ。
 
あとはマグポリッシュで、磨きを重ねることで、今以上の、より深い輝きに成長していく。成長していく、と表現するとオカシイかなとも思いましたが、だんだんと、いい感じになるんですよ。見てもらえばすぐに解るのだけど、ワタシの写真の腕では上手く伝えられないのが悔しいところ・・・・。 まっ。ここが、ポリッシュの良さかもしれませんね〜!
 
クロームメッキや、黒いフォークとは一味違う部分でポリッシュは愛着湧きますよ(^v^)