「Shovel Head以前」カテゴリーアーカイブ

超特急で納車整備 / 1984y FXE スーパーグライド / ショベルヘッド

9月にご成約いただいたFXEスーパーグライド。
 
増税前に名変まで….というスケジュール。が2台。
 
9月8日からスタートして9月中に国内新規登録とオーバーホールの公認も絡めて、支局で検査を済ませて名変…。
  
記事の都合上、一台に絞りますが。
 


ドンとエンジンを下ろしクランクケースを割ってシーリングをやり直す。

続きを読む 超特急で納車整備 / 1984y FXE スーパーグライド / ショベルヘッド

7年ぶりのご来店….. / 1980y FXS 80

「兵庫県の◯◯さんがフォークオイルの交換でご来店です」
 
「あ〜っ、物凄いお久しぶりじゃない!」
 
 
そう、遡って見たら、7年前の9月末ごろでした。ちょうどその時の写真。
 
 

2012年9月28日撮影。リア周りとキックアームとオイルタンクとロッカーアームの目玉とリアタイヤ以外は、ほぼ、まま。ですね。
 
(バックでボヤけた整備場 今と様子が違うのが分かるね) 続きを読む 7年ぶりのご来店….. / 1980y FXS 80

ワイグラの続き….. / 1980y FXWG改


あたー。ギアが欠けちゃってます。こりゃ、変えんといけんですわ。
 
 


ここ、スプロケットナット。締まってなかったデス。周り留めで辛うじてその場に居ました。その為、メインドライブギアがスムースに遊んでおりました。 続きを読む ワイグラの続き….. / 1980y FXWG改

なかなか、、、立て込んできました…..

社内での話ですが、私にしか出来ない系の整備系のお仕事がドカドカっと増えてしまった直近の話。
 
そういう話自体、少なくは無いのですがいつもは5速2000回転の低回転で高い速度で安定して走行しているも、今多いのは2速5000回転の高回転・低速度域で高負荷で走る様な案件で。
 
つまり、順調には終わらない案件というニュアンス。うーむ….。
 
 
 
 

リジッドフレームのショベルさん。フレームに打ち付けられた純正同様の羅列だがオリジナルの字体では無いVINナンバーから推測するに、元は1980年式のFXWG 80ci。お客様のご紹介での入庫ですが、こちらも色々と。
 
 
エンジンかからない、暖まると調子が悪い、オイル漏れる、、、などで、御見積に正味一日かかった車両。色々ありすぎる上、初見なので、調査は慎重すぎるほどかけた。
 
エンジンを始動させ、様子をみている最中。
 
空吹かし時に無操作で急にギアがガコーン!
 
突如と入ってしまうトラブルもあり。
 
恐ろしい…..。 続きを読む なかなか、、、立て込んできました…..

8/18 … 営業日誌 / ショベルばかり

今日も大変多くのお客様にご来店頂き、ありがとうございました。


まずはこちら。今年の5月に納車しました1982年のFXBでトラブル。
 
 

ソレノイド〜の所からオイルが漏れてくるとの事で確認を….
 
注意〜註釈 / 標準のFXBはベルトドライブにつき、乾式クラッチでオイルで満たされておらず漏れてくることはありません。
 
このFXBは通常一次減速をドライブチェーン駆動に改造し、さらにエボ以降同様にプライマリー内部をオイルで潤滑さすよう改造してある事でメンテナンス周期の大幅な簡略化を目的としている。 続きを読む 8/18 … 営業日誌 / ショベルばかり