「Medi Bright処理」カテゴリーアーカイブ

チューニング前点検でのひとコマ

2870
これからいい季節!でも、リアタイヤの賞味期限が切れてしまったようで・・・
 
2002年式のFLHRCiでツーリングモデルに装着された初デルファイの年式ですね〜。
合わせて、インジェクションのチューニングもオーダー頂きました。
 
タイヤ交換と、オイル交換を同時に並行して作業していきます。
 
 
段取り等も考えましたが、ダイノに載せる前に、安全を考慮し先にタイヤを変えてしまおうかと。
 
でタイヤを外すと、ビート面がこんなになってしまっとるじゃないかー! 
 
20130403-020507.jpg
右側に、黒いカスが沢山付いていますが、これはタイヤからの落し物。ここは、普段見ることが出来ない、「交換を担当するメカニックのみ見る」場所ですね。左側が、メディブライト処理を当てて、そのタイヤの落とし物を除去した状態。
 
2868
 
2869
全てメディブライト処理を行い、ビート面を綺麗に致しました。メディブライト処理なら、ここまで綺麗に!ホイールとタイヤのビート面がきっちりと接触していればシールされますので空気漏れの原因にもなりにくいハズです。ワイヤーブラシでカスを落としているのとはキズを入れる事もなく、面を整えますので、比較が出来ない仕上がりとなります。
 
2867
ついでにディスク回りも。
ホイールバランスもとり、60gのウエイトを貼り付け・・・
 
 
2866
2002年以降のツアラーに採用された機構ですが、この機構、初めて見た時は便利になったなーと思いましたが、なんのその。単純、だけど、見かけが簡単そうなので、実はちょいムズイです!この機構を理解してから調節しないと、ベルトの張りが不適切だったり、真っ直ぐ走らない、など、色々トラブルがありますね。メカニックという「人」によって差が出てしまう箇所でしょうね。
 
2865
と、オイルの全交換と、リアのタイヤ交換が出来ました。
ここまでのタイムは一時間。んー 途中でメディブライトをしたので、まぁまぁなタイムかな、といった所。これが無ければ的確に作業を進めて25分が僕の目標タイムです。別に誰かと競う訳ではないけども、自分のなかでの「メカニックのプロとしての」目標です。
 
 
さて、この後はインジェクションチューニングです。
以前と状況が変わった為、再度のチューニングとなります。BBTです。
 
 
ではでは
 
 
 
masa
マサでした。

1986年 FXR リフレッシュ計画 ”リフレッシュの価値は”


 

FXR完成しました(^ー^)
 
エンジン・ミッション・電気系・・次から次へと不具合箇所が見つかった、典型的なヤメて欲しいパターンになってしまいましたが、FXRはすでに絶版車両でもあり、これから先20年乗っていこうとするなら、その全てはやるだけの甲斐があったものと思います。
 
最後の締めに交換したキャブも、HSRにするか、S&Sか、CVか、色々候補がある中で、純正っぽさと、乗り味でCVを選んで頂きましたが、キャブの調子も良い感じ。
 
初めにこのFXRの調子を見て異変を感じたミッションの明らかな唸り音は綺麗になくなり、スコスコと気持ちよく入るミッションで、クロスレシオのギア比が、滑らかに車速に乗せていきます。
 

オイルホースも、この度交換し、経年変化で劣化するホースも若返りました。ここではオイルホースの曲げ角度とオイル流量を考慮すると、一般的にロールで売られている汎用のオイルホースは使うはずもありません。
 

リフレッシュ時に、汚れ、ヤレ感を取り除く為に行なったMedi-Bright処理。
 

エンジン単体で組み立た時はMedi-Bright処理後のあまりの綺麗さに感動していましたが、目が慣れてきたのか、新車時の輝き程度まで落ち着いてきた感があります。エンジン組み立て直後は新品以上のメディーな仕上がりに見えました。
 
この記事の始まりから一度も触れてませんでしたが
こちらのFXRはすでにお客様の車輌です。(販売用ではありません)
 
1000km走行後にオイル交換をさせて頂く事にしています。
 
それでは、1000km後にまた再び。
 
でハでハ!
 
 

マサでした。

1986年 FXR リフレッシュ計画 ”エンジン完成”


いよいよ、FXRのエンジン組み立ても終盤!
 
ピストン・シリンダー・シリンダーヘッドは先に組み立て用意を進めていましたので、ここでは割愛。
 
 
続きを読む 1986年 FXR リフレッシュ計画 ”エンジン完成”

1986年  FXR リフレッシュ計画 ”シリンダー&ヘッドの仕上げ”


シリンダーとシリンダーヘッドの Medi-Bright処理と、ヘッドのシートカット&バルブリフェースが済みました。
 
続きを読む 1986年  FXR リフレッシュ計画 ”シリンダー&ヘッドの仕上げ”