「Brake ブレーキ」カテゴリーアーカイブ

意外と気付かない。


ブレーキのフルード交換時に見つけた不具合なのですが、色々見た様子ではマスターのインナーパーツがどうも怪しい模様。
フルード交換前からブレーキのタッチはあまり良くなく、ブレーキを効かせても十分に効いた感触が得られません。


↑の写真は05年の1200Rですが、インナーパーツを交換しマスターを洗浄O/Hすることであっさりと直りました。
前にも何例かオボえがありますが、
04年〜06年までのスポーツスターに頻発しています。
年式的に04年式がダントツで多いです。
症状としては
○リアのブレーキタッチが悪い
踏んだ感触に元気がなく、ゴムゴムして硬い。
○フルード交換をする際
キャリパー側から抜いた圧をブレーキレバーをストロークさす事で圧がたまりますが、圧を溜めるのに “ブレーキレバーを何度も何度もストロークさせる必要がある” 若しくは “全然圧が溜まらなくなった” ならば症状が出てる可能性があります。
そして、全然圧が溜まらなくなった時にはお試しあれ。フルード交換時はホース等用い、液抜きをしますが、一度抜いた液をキャリパ側に戻すと・・・おろっ!?
(この意味が分かる人ならあとは出来るハズ。笑)
通常なら5ストローク以内で液抜きに必要な圧は確保できるはずです。
□□□
折角パッド交換してもらっても、
こんな状態のマスターでは、本来のタッチを感じてもらえません。
ブレーキですからとても重要ですぞ。
アレー?と気になった人はお気軽にお尋ねください。
修理に一時間もかかりません。
マスターシリンダ・リビルドキットを常時在庫で対応させて頂きます。

”27R ナチュラルブレーキパッド” スポーツスター用も登場!

66bcd88e79
http://www.45degree.net/Brakepad/27R.html
27R・ナチュラルブレーキパッド・・・2004年以降XL用が仲間入りです。
(以前書いた覚えがありますが)基本的なコンセプトそのものに変わりはありませんが、XL用はパッドの具材を少々変更し、「よりスポーツスターできる」仕上がりで、内容も専用品となっており、フロント用、リア用とそれぞれ形状も純正同様、専用品です。

おまたせデス!! ”27R” スポーツスター用

486
http://www.45degree.net/Brakepad/27R.html
27R・ナチュラルブレーキパッド・・・2004年以降XL用が仲間入りです。
(以前書いた覚えがありますが)基本的なコンセプトそのものに変わりはありませんが、XL用はパッドの具材を少々変更し、「よりスポーツスターできる」仕上がりで、内容も専用品となっており、フロント用、リア用とそれぞれ形状も純正同様、専用品です。
フロントにつければ狙ったブレーキング!
リアにつければ市街地での安定した走行!
チョッと、違いますよ〜〜!(^^;;;)
弊社のデモ車(07年XL883R)にも取り付けておりますので、お近くの方は交換前にどんなモノなのか、試乗して確認して頂く事も可能です。
同時に、以前からの27R、2000年以降のブレーキパッドもデリバリー可となっております。
渾身の赤パッドをアナタのキャリパーへ。
是非、お試しください!よろしくです!

続:27R ナチュラルブレーキパッド ver2

468
スポーツスター用ブレーキパッドと現在欠品中のブレーキパッドの準備が整いつつあります!!
6月上旬には皆様にお届けできる見込みです。販売価格は発売と同時にお知らせしますね。
そろそろ
「04年以降スポーツスター用ブレーキパッド」の詳細をチョッと。

続きを読む 続:27R ナチュラルブレーキパッド ver2

峠インプレッション

401
ショップから15kmほど離れた所に、良い感じの峠があります。
40km〜60kmほどで曲がっていける低速コーナーが連続し、この峠でサスのセッティングを確認したりしています。
往復5km、往路・上り、復路・下り・・・な峠で、休憩を挟まず、連続で3往復ほど繰り返すと、大抵、3往復目の下りでブレーキに変化が現れます。
リア側ブレーキの効きが急に強くなり、同時に悲鳴をあげ始め、通常時なら「チョイとブレーキを効かせる感覚」でも、リアタイヤが軽くスライドし始めるほど効きに変化が現れます。それが純正パッドのとき。
今回、峠で確認してみました。マイ的インプレ。
下り。まずストレートでスピードに乗り、そこからのブレーキングでは、「どれだけフロントを沈ませる」が、”ブレーキで狙ったフロントフォークの縮み量”を右手でコントロールし易くなっている。
フロントを効かせると大きな巨人にスピードを殺される感触にも似て、ダラダラと効かせる事も出来るが、ビシッとも効く事で的確にコーナーを詰めれる。ブレーキを効かせるor効かせないの「ON・OFFスイッチ」もハッキリし、止まるだけじゃなく「曲がるブレーキ」としても十分楽しめる。
唐突に効きが強くならないのでタイヤがロックする寸前の「これ以上はダメ」も掴み易い。
そして3往復目の下りでも、フロントはもちろんの事、リアブレーキも安定していました。唯一、心残りなのはプアなリアサスな位。早くキャディーズに換えたい。
402
普段から峠で遊んでる訳ではないのでテスト時のみですが、今回のスポーツスター用27Rブレーキパッドは「日常のストリート要素はもちろんの事、そういうスポーツ要素な一面もあるよ」的に見ていただければOKな記事でした。