「ブラック」カテゴリーアーカイブ

小変更でガラッとイメージチェンジ

P1020109

P1020117

小変更でガラッとイメージチェンジ・・・
ソフテイルならではの幅の振り方でしょう。いきなりのカスタム後です。

オーナーさん曰く、周りのドラッグレース熱に感化され、このたびのカスタムのご依頼を頂きました。

ご要望は・・・
1:キャブ交換
P1020115

P1020114
44ミリのCVサンダージェット仕様からの交換でオーナーさんが目を付けたのがS&Sキャブ スーパージィ。特有のアメリカンな風が吹き荒れる走りが楽しめます。

ご覧の通り全体的にブラックなカスタムを施されており、黒く塗装されたキャブをあてがいました。ちなみにこの黒キャブSuper-Gは55周年記念の55個限定での販売で、通常販売されるGキャブよりもフローアップされたスペシャル品。エアクリーナーカバーはクロームをブラストの半艶焼付塗装です。

愛情たっぷり。
ただ黒いだけでは、ないんですなあ。

2:ライザー含めたハンドル交換とヘッドライト交換
P1020111

P1020113

P1020116
ライザーとハンドル交換でドラッグスタイルを意識!といった所ですが、ただし、の条件付き。全て元に戻せるよう、ケーブル交換は全く無し・・・以上がご要望。

となる・・とっとぉ〜・・!こうなると、ちょっと困る所がある。

20140523-235550.jpg

20140523-235557.jpg
ナローなエイプハンドルからのドラッグハンドル化にするとケーブルも配線も相当余ってしまいます。ナセルが取り付けされていたので、それまでは「ゴチャゴチャした所」はナセルの中で少々遊ばせる事が出来ても、この度は「ヘッドライト交換でナセル取り外し」につき、漏れなく臓物が見えてしまう。

P1020113

P1020111
特に配線の処理については魅せ方でいってみました。

タコメーター取り付け
P1020112
オートメーターが定番ですが・・・・あえてのヴァローナ タコメーター

以上!

ちなみに
キャブ交換でチューニング致しました。
44ミリCVからの交換で、馬力は4馬力アップです。最大トルクはCVに軍配があがりました。走っている時のフィーリングの違いで、そうも感じないとは思います。フィーリングはアメリカ〜ン♪ カラッとしたサクサクな走り味ですよ〜ガンダーラ!

PS:この原型を2008年のファットボーイと見抜く貴方はナカナカですな。

三連休の ナカ日

ご無沙汰で御座います。
 
気づいたら結構ほったらかしになっていました。(ソーリー!)
実を言うと、自宅でインターネットが出来なくなっていたから億劫になっていたのダッ。
 
暇は務めて作るモノだ!という事で、今日は更新〜っ。本日の事を記事に。
 
 
20131013-230823.jpg
 
20131013-230833.jpg
 
20131013-230839.jpg
以前カム交換させて頂いたのですが、どうもガスケットからオイル滲みするようで。遠方のお客様なのでクイックに対応させて頂きましたがあってはならないのですが、たまにあるミス。ミスると・・と思うと、一つ一つ締め付けるボルトに込められる思いがいつも以上に重くのしかかります・・。カムベアリングを交換したので、もうオイルは滲まないですね。
 
 
20131013-230845.jpg
 
20131013-230852.jpg
 
20131013-230858.jpg
東京のA様から送っていただいたロードキングのフロントフォーク。バイクの重量変更(やっこカウル無し仕様)に伴いフォークの仕様変更となりました。いつもながら、フォーク運搬用に作られた見事な箱に感心します。仕様変更とオーバーホールのついでに、フォークの初期作動を良くする、追加工を施しておきました。オイルは新しく作った例のオイル、ニュルっと入れておきましたヨ。
 
 
20131013-230905.jpg
次は、ダイナにシーシーバーを取り付けでッス。ちなみに、これと同じ仕様のシーシーバーは市販されていません。
 
 
20131013-230921.jpg
 
20131013-230933.jpg
 
20131013-230928.jpg
うむうむ。いい感じじゃない〜。
 
 
と、今日はこな感じでした。
 
 
PS:あなたの回線速度25.347Mbps って、速っ!
http://www.usen.com/speedtest02/
 
 
masa
マサでした。

FXDの納車前カスタム その5 エンジン組み立て完了 進行中

3210
 
3212
ここからエンジンを一気に組み上げます
 
 
3264
ローラーチェーンドライブ化と共にカムを組み付け。もちろん純正のカムではありません。今の圧縮比だから出来る、ちょっと、いい感じのヤツです♪♪♪
 
3263
シリンダー組み付け
 
3262
追加で塗り注文となったブレーキペダルとステップ。
色分けはお任せ、という事で、焼き付けの半艶消しで、ペダルは結晶塗装にしました。
 
 
3265
ここまでが8/4の夜半にかけて出来上がったところで
 
 
これ以降8/5
 
 
3261
エアクリ。
 
 
3256
どぉ〜ん
 
 
3259
 
3260
ハンドル回りにも「ケーブル」を組み付け、ついでにハンドル回りを組み立てる。
ケーブル長は狙ったとおりになり、ふふーんと一人で思っていました。日数頂ける車両のみに出来る事。
 
あとはブレーキラインのみ。
 
 
3258
 
3257
この度の大部分のカスタムはエンジンの塗装ですが、オーナーさんからは高評価を頂いたと感じています。
元々エンジンが黒いモデルを所有されている人で、エンジンを綺麗にした後に、まめにシリコンスプレイを塗布し、艶が「フワッッ」と出て、クセになっている人なら、解って頂けるかと思いますが、その艶感が保たれたあの感じが、この度のこのFXDでは、元々の塗装で、そんな感じの「程よい艶感」を出してあります。写真ではなかなか伝わりにくいところですが、気になる人は実物をご覧下さい。
 
 
ではでは
って、まだ続くのじゃ。
 
 
masa
マサでした。
 

FXDの納車前カスタム その4 続々塗装&組み立て 進行中

8/3 土曜日。
組み立てが始まりました。
 
3197
これが
   
3214
  
3211
こうなり
 
 
3203
これが
 
3212
 
3213
 
3210
こうなりました。
 
 
そうこうしていると、シリンダーの塗り、が完成しまして・・・ 
 
 
3209
 
3208
 
3207
こうなりました。
手間をかけてシリンダーのハイライトはマスキングで対処。純正が持ち合わせているギラギラ感を保ち(ペーパーなどで磨いてしまうと損なわれる)、やや艶のある黒でシリンダーを塗ったわけですが、この色で正解だったと思う。実物を見てもらうとよく判りますが、ハイライトのギラギラ感が、何も手を加えていませんが、周りにある半ツヤ消しブラックにより、より一層際立って見えています。
 
なかなかいい感じになりそうな予感に調子に乗って組み立てましたが、他の車両もあることでここで終了。
 
 
このブログ記事もリアルなタイムラインに沿ったもので、
納期は8月10日予定。困った事に、日があまり、ありません。
 
更にパウダーコートのホイールの色指定をゴールドに変えたことで
納期が一週間ほど伸びてしまい(仕上がり最優先の納期なので納得です)
9日にホイール準備出来〜の、組み付けチューニングし〜の、10日の朝9時納車という流れ。
 
9日もハンドル交換の予約が入っており、配線も中通しの段取りで長期戦は覚悟のところ。
その後のホイール組み付けとチューニング。チューニング禁止時間になる前に勝負を決めたいところ!
 
少しでも進めて時間の余裕が欲しいところですね。
 
 
倒れないよう祈っていて下さい(笑)
 
 
3206
ステップと、ブレーキペダルの塗りが追加オーダーとなりました。
 
 
 
むむむ。
 
 
 
ではでは
 
 
masa
マサでした。

FXDの納車前カスタム その3 続々塗装 進行中

3205
FXDのエンジン塗装 着々と進んでいます。 これはトランスミッションのトップカバー。
 
 20130803-035642.jpg

20130803-035648.jpg
コレは塗装前。 

 
  
3204
 
3201
 
3203
 
3202
 
3199
 
3200
エンジン回りも完成。
焼き付け塗料の50%艶OFFで行いました。
剥がれる様子がないほどの表面硬度な印象で強靭な塗膜に仕上がりいい感じです。
 
 
3198
 
3197
トリプルツリーは予告通り結晶塗装の、ブラック。
 
 
さて、あと塗装残すはシリンダーとシリンダーヘッドのみです。
 
 
そろそろフレームへケース類を搭載でッス!
 
 
 
ではでは
 
 
 
masa
マサでした