Tuned by 45DEGREE HIROSHIMA / 新作メタルステッカー

_DSC9050
キャブレターにはこのようにメタルステッカーを貼り付けています。
 
_DSC9047
ご来店頂いて、チューニングをさせて頂いたお客様の車両のフレームに高品質なメタルステッカーを貼り付けるようになりました。
 
_DSC9048
フレームのVINナンバーステッカーの下部あたりに貼り付けています。このステッカーは弊社にてチューニングさせて頂いた車両には無償にて提供します!! 本物のメタルを用いたメタルステッカーは、一般的なステッカー感とは一線を引く質感に仕上がっています。

45ディグリーにてチューニングしているぞ!というお客様、ご来店時にお申し付けください。このステッカーのみ、通販は不可ですm(_ _)m

販売キャブレターが続々! / Full-Tune CV

_DSC9030
ご存知の人は見て直ぐに分かりますネ。純正CVキャブレターのトップカバー。
 
塗装が終わったところですが。

 _DSC9034
それを焼き付け乾燥させるとこの通り。リンクルペイントの完成。
 
_DSC9035
近日販売キャブレターとして登場するスポーツスター用キャブレター。
出来上がり次第掲載しますので。宜しければご検討ください。
 
こちらに販売キャブレター随時掲載しております。
http://fortyfive-degree.ocnk.net/product-list/87

走行不能になったスポーツスター / 07y XL883

某ディーラー店長の言葉が今でも耳に残る。

「インジェクションのハーレーは最高だ!」
(注釈:インジェクションは壊れないから最高だ!という意味)

以前はインジェクション車両は「壊れない」以外に取り柄のなかった頃もあったが、インジェクション車両を取り巻く環境も大きく変わり、高性能で操作もイージーという点がみなさんに受け入れられた2010年代。
 
そして2016年8月。
走行不可にてレッカーで運ばれてきた一台のインジェクション車両。
 
エンジン始動するも、かかりが非常に悪く、始動するもローアイドルで単気筒、空ぶかし不可に加えエンジンストールの状態。

純正メーター内臓の自己診断機能で確認すると
P0373の「クランクポジションセンサーの断線」とある。

さて、貴方ならこの状況で何の不具合と診ますか? 続きを読む 走行不能になったスポーツスター / 07y XL883

完成ッ / エンジンスワップ / V111 / 95y ソフテイル

_DSC8896
トリプルワンエンジンにスワップしたエボ・ソフテイル。
ダイノルームにてチューニングの時がきました。 続きを読む 完成ッ / エンジンスワップ / V111 / 95y ソフテイル

納車間近 / 98y FLSTC / V111 トリプルワン

20140902_932138
 
突然ですが
この前飛び込んできたニュースにはちょっと驚きましたね。

「ハーレーに制裁金12億円。スーパーチューナー廃盤」

http://this.kiji.is/139048075093820917

「ハーレーは2008年以降に2種類の装置を製造し、米国で販売していた。」
 
とありますが。Wall Streetジャーナルの記事を見るとスクリーミンイーグルのレースチューナーとスーパーチューナーが対象。

スーパーチューナーは確かな筋の話で、アメリカでは速攻で廃盤になったようです。廃盤になったという事は、今後アップデート等は行われない可能性が高いと理解しています。たまーに裏で働いているデータのバグがある。表に出てないから調整のしようがない。それがアップデートされなかったら本当に困りますねえ。
 
2017年12月26日追記
 
スーパーチューナー・ストリートチューナー共に、日本でも廃盤となりました。今後の発売については未定です。アップデートについても未定ですが、すでに対応出来ていない車両・ソフトウェアレベルも存在しています。2018年モデルについては、特にお気をつけください。
 
スーパーチューナーはハーレーのディーラーさんで扱う商材。商材として廃盤になってしまうと痛いでしょう。

ちなみに。中古のスーパーチューナーをお買い求めになる際はご注意ください。一度使ってしまうと他の車両では使えません。ECMとセットでならOKですがTSM/TSSMに対しての設定が必要になる場合がありますがディーラーさんでは行ってくれない事が多い事案だろうと思います。

自体が波及して「インジェクションのチューニングはお早めに」、なんて事にも。先のことは誰にも解らない。鼻息荒くして新車買った、乗ってみて思ってたのと違う。ガッカリ。でも、どうしようもない、なんて時代が来るかもね。
 
現状でも最新の車両で「エンジンを愉しむ」のはなかなか厳しい。
 
車両を購入する際の選択肢として。規制そのものがなかった時代の車両・または規制が緩かった時代のキャブ車というのも良いもんです。 現状、最新のキャブ車も10年前の車両ですけどハーレーの歴史から見たら全くの最新車両。エボリューションもまだまだ現役。エボは特にこれからの車両です。

http://www.45degree.net/Tuning/carburetor/cv_improvement.html
キャブレターのチューニングは、相変わらず継続、お仕事も絶えず頂いておりますが、この8月から受託加工のみ辞めました。

キャブレターだけを送って頂いての加工はやめました、ということですね。ご来店頂いて取り付け、調整、させて頂けるのが最善という考えです。通販対応どうにか出来ませんかのメールたくさん頂いておりますが、全てお断りしています。

 
 
carb_fulltunecv
(注意:↑現在在庫に有るキャブレターです)

それでも、ご来店が難しいというお客様にはこちら!
ある程度のスキルは必要となりますが、中古ベース・新品ベース、共にキャブレターの販売を行っております。弊社のショッピングサイトにて。

程度が分からないキャブレターを某クションにて買うのを躊躇うでしょう。ところがバッチリになってるキャブレターなら欲しい!そりゃそうだ。

弊社までの陸送費用などを比べたら悪くない価格に収まっているはずです。販売するキャブレターは、ハズレ品ではないCVキャブを販売に回しています。

中古でエボの車両は手に入れたのだけど、マニホールドから欲しい、というご要望ありましたらお問い合わせください。

在庫のあるうちは、キャブも、マニも、対応可能ですので。在庫無くなったらごめんなさい。
 
もちろん、ご来店での取り付け、調整チューニングまでご依頼頂くのは大歓迎!来て良かったと言わしめる仕上がりに致します。

今回の45ブログはキャブレターの話から入っていきます。 続きを読む 納車間近 / 98y FLSTC / V111 トリプルワン

45メカによるマニアックな記事盛り沢山